INFORMATION

またまた新入荷です♪

画像

昨日は北小金店の定休日、あれやこれやバタバタしておりましたが、

またまた新しいお酒を仕入れて来ましたよ♪

前回の「季の美」京都のプレミアムジンが無くなってしまったので、新しくまたまた日本の伝統技術を用いて作られたこちらのジンを♪

本坊酒造の「和美人 (WA BI GIN) Japanese GIN 45度」 です。

この和を美しく表現したボトルのデザインは、江戸時代末期から作られていた、陶器(薩摩焼)製のボタン「薩摩ボタン」を現代に蘇らせた室田志保さんの作品を基にデザインしているそうです。

蒸溜所のある南さつま津貫で収穫した金柑・けせん(ニッケイ)の葉をはじめ、鹿児島各地で収穫された9種のボタニカルとジンの核ともいえるジュニパーベリーを独自製法で仕込み・蒸留・ブレンドされています。

日本を代表する蒸留酒である焼酎の伝統技術、多様な自然環境により育まれるボタニカル、「Japanese GIN 和美人」を是非お試しください♪

そしてもう一つ、

1812年にスコットランド・ハイランド地区に設立された、世界で最も古い蒸留所の一つといわれるロイヤル・ブラックラ蒸留所でつくられるシングルモルトウイスキーです。

1833年にウイリアム王四世によって、初めてロイヤルワラントを与えられた歴史を持ち、「英国王のためのウイスキー」と呼ばれるそうです。
先日ご紹介したような、シェリーの樽でフィニッシュすることよってつくりだされるフレッシュで華やか、かつフルーティな味わいです。

こちらもぜひ本日のGYOZA BAR TIMEのラインナップに加えてみて下さいね♪